千歳青葉幼稚園

 ✦プライド✦ -2017.11.10-

もうすぐ11月のなかば、早いものです。園庭の木々も葉や実を落としきり寒い冬の吹雪に負けない身構えをしたようにも見えます。今週と来週「たてわり保育」・・・学年の違うクラス合同で同じ設定した時間を創るカリキュラムを立てているので、今週、見学していると「なるほどなぁ~」と思うところがあり、時間の作り方・環境の創り方を勉強させてもらった気持ちになりました。こどもによって違うのはもちろんですが、年齢が上の子は「おしえてあげるよ!」という気持ちが強く、年齢が下の子は、「じぶんだってしってるよ!」という気持ちと「へぇ~そうなんだ!」と年齢が上の子を真似てみたり、じっと見てみたり、そして子ども達から感じた意見が出てきたり、それぞれの年齢で、それぞれの個としてのプライドを持っている事を逞しくも見え時間の作り方・環境の創り方を勉強させてもらった気持ちになりました。よく、幼稚園等でありがちなのは、なにがなんでもいう事を聞かせたり、子どもにあった発想の機会の時間を与えずに答えを押し付けたり、たいして面白くもなく、ためにもならない話を聞きなさい!と言ってしまう事があります。素直な子どもにとっては、それは大変な事で、また自分の気持ちを露わに表す子は自分の気持ちを言動で表したりもします。これを一色単にしようとしても、簡単にいかず時間だけが経ってしまうことも・・・そして、力づくで同じにしたら、まるで生活が刑務所みたいに先生の命令を聞かなければといけないと思い、発想したり、感じたり、考えたり、やってみたり、失敗してみたり、笑ったり、泣いたり、けんかしてみたり、なかなおりしたり、伝え合ったり、の機会がなくなってしまいます。行事も種まきや収穫は農作業、おもちつきは餅づくり、クリスマス会は慰安会等にすり替わってしまいます。就学前の幼稚園での幼児期に大切な時間創りを子ども達に教えてもらいながら創っていきます。

 

避難訓練おこないました・・・7

ボイラー室から出火という事を想定し避難訓練をおこないました。みんなハンカチを手に取り口を覆い、真剣そのもの無事みんな園庭へと非難しました。これから、どんどん寒くなり火の温かさが恋しくなる季節です。生活していく上で大事なものは扱い方で怖いものになるという事を、大人が自覚し火の用心を心がけましょう!

ペットボトルキャップ寄贈してきました7日

避難訓練終了後、年中組さんの子ども達が代表となり、千歳市社会福祉協議会へ出向き贈呈してきました。その重さ、なんと138.9㎏ 子ども達の「いいことにやくだててください」の問いかけに「ありがとうございます。やくだてます」と答えていただきました。ペットボトルキャップ入れの上にお礼状を貼っていますので、機会があればご覧ください。

今後も継続していきますのでご協力をお願いします。

                                               秋の交通安全運動11月11日~20日

運動の重点は・高齢者の交通事故防止・凍結路面等のスリップによる交通事故防止・飲酒運転の根絶です!お車を運転される保護者の方におかれましては、重々ご承知のことと思いますが道路の路面が天候によって大きく変わりますので今後とも安全運転をよろしくお願い致します。

安全運転管理者協会の調べによると一時停止の停止線で止まっている車両は、ほとんどなく停止線をオーバーして見えやすいところまで進んでゆるく停まるという事が、習慣づいてしまっているとのお話し、なるほど・・・考えて見ると自分もそうだ!恥ずかしながら自分もそうでした。停止線は安全のため考えられたもので、必ずそこで一時停止しなければ安全は確保されないとのことです!一時停止してから安全を確認し、緩やかにもう一度停止し、視界が広がったところでもう一度停止で交通安全が確保できる!ちょっとしたことで事故を未然に防止できるのです。上から目線的なお伝えで恐縮ですが、事故にあってしまったり、事故を起こしてしまった時には自分だけではなく、周りも巻き込み、場合によっては、いろいろなものを失わないように交通安全一緒にがんばりましょう!

園庭冬支度

バス運転の職員が、現在一生懸命園庭の冬支度をしています。雪解けの春から、はだしあそび、うんどうかい、ゆうすずみ会・・・・いろいろな景色から冬支度・・・春や夏そして秋に負けない寒さを 吹き飛ばすふゆじたくをしています!

連絡アプリ 本日封筒をお子さんに持たせています!

先にもお知らせしましたが、この機能はとても幅が広く、バス連絡だけではなく欠席連絡・販売品申込み等々いろいろな機能が付いています。初めから全機能を使うと混乱を招くことが予想されます。つど都度お伝えします。ガラケーなどメール受信のセキュリティが高い場合は手引書(マニュアル)がありますのでお知らせください。

気の早いお店ではもうクリスマスの準備をしています。いろいろな葉っぱが木枯しに吹かれて走り出したり、舞い上がったり、クルクル~っと回ったり、まるで遊んでいるように見える時があります。子ども達もお外遊びでは落ち葉に負けないぐらい走ったり、回ったり、立ち止まって何かを発見したり、しゃがんだり、飛んだり、寒さに負けず体をいっぱい動かしています。

早朝は霜が降りる頃、とても早い勢いで過ぎていく「あき」の季節、感性や感受性を育てながら作品展(創作芸術展)に向けて歩んでいこうと思います。

photo
 愛キャップ運動~千歳民報さん記事 -2017.11.09-

みんなおうちからもってきてくれたぺっとぼとる●きゃっぷ●♥あい♥●きゃっぷ●なんだよ(*^_^*)

くりっくするとおおきくなるよ(^0_0^)

photo
 立冬 -2017.11.06-

暦の上では明日7日が「立冬」だんだん冬の気配がしてきました。幼稚園の木々達はもうすぐ落ち葉を落としきります。朝、園庭にいると、いろいろな事を自然が伝えてくれているような気がします。例えば、この時期、寒くなって落ち葉が多くなってくるよとか落ち葉を集めきると霜が降りてくるよとか霜が降りると雪が降ってくるよ!そして雪が降ると子ども達が喜ぶから雪の道をつくった方がいいよとか話しかけてように園庭が変化してきます。朝登園して元気に園庭で遊ぶ子ども達、昼降園する前に嬉しそうに園庭で遊ぶ子ども達を見ていると園庭はいろいろな事を知っている自然の先生だなと思っています。季節の変わり目、子ども達とあいさつを交わすと「このジャンパーあたたかいんだよ!」とか新しい手袋をはいて見せ「これ!!」って嬉しそうにほっぺたに手袋をつけてみたり、いろいろな冬支度を自慢げに教えてくれています。外は冷え込みが厳しくなってきていますが、お父さんお母さんの温かい愛情で子どもたちは幸せな気持ちでポッカポカ温かいんだなと感じる今日このごろです。

バスも冬タイヤに変え、園内外も徐々に冬に備える準備をしているところです。とても早い勢いで過ぎていく 「あき」の季節、感性や感受性を育てながら作品展(創作芸術展)に向けて歩んでいこうと思います。

「落ち葉の広場」もそろそろお片付けです

肌を刺すような寒さと強い日差しで晴れたり、急に曇ったりと天候の変わりやすい時期、体調や気持ちも乱れがちになります。基本的生活習慣をしっかりと見直し健康第一で冬を迎えましょう!

 

き ま り


         幼稚園でのお約束

月日を重ね、色々な行事を重ね、お友達との関係やそれぞれの性格を感じ、掴み出したこの時期、仲のいい友達だけのグループをつくったり、特定のお友だちと遊んだりする事も見え始めるころです。これはこれでよい事なのですが、良い事・悪い事で判断せずに好きな事・嫌いな事で判断してしまうことも当然出てきます。その中には自分が面白い事・面白くない事というのもありますし、友達が言っているから、友達もしているからという言い分もあります。子ども達だけで解決できない事の時、幼稚園では悪い事、してはいけない事をしたとき、言ってはいけない事を言った時、悪い言葉を使った時には後から「あのときこうだったから・・・ さっきみていたよ あーでもない こーでもない」というのではなく、その場で注意します。悪意を持った注意ではなく、その子の為に注意します。幼稚園にいる時は幼稚園の責任で幼稚園の方法で、きまりは守るという事が大切だという事を身に着けてもらうように努力します。それぞれの子ども達のために努力します。そして理想的には、そのような事より関心事を幼稚園の事の方がいいという活動に向けさせるように頑張ります。       ご理解ください。

 

ご協力ありがとうございますペットボトルキャップ寄贈してきます

玄関に回収容器を置いてリサイクル活動の一環として子ども達にもその大切さを伝えようと、ペットボトルキャップを回収しています。日頃、ペットボトルキャップ回収のご協力ありがとうございます。お家から持ってきたペットボトルキャップを容器に入れている姿は微笑ましいものがあります。その量が100㎏以上になったので明日、7日年中組さんの子ども達が代表となり、避難訓練終了後2台の園バスに乗り千歳市社会福祉協議会へ出向き贈呈してきます。贈呈式が行われますので、お時間のある保護者の方はおいで下さい。

今後も継続していきますのでご協力をお願いします。

 

 

先に「あおば」にて、お知らせしていましたバス到着時間通知システムの導入についてですが、先日、業者の方から説明を受けました。その内容にビックリ!バスの到着通知だけではなく事前の欠席連絡・また臨時休園のおしらせ・緊急連絡等々を、保護者のメールアドレスを教えてもらうことなくイメージとしてはライン的です(ガラケーの場合は通知してもらう事となります)、発信することが出来て、しかも読んだ、まだ読んでないも確認できるという業界きっての優れものです・・・・・が浸透し使いこなすには、少々時間がかかりますので現在、諸々の作業を進行中です。運用開始は11月28日を目標とし、雪が降る前には・・・悪天候になる前には・・と鋭意努力しております。このシステムはバス利用者だけではなく全園児対象なので、今週の10日(金曜日)に登録関係の書類を封筒に入れてお渡し(兄弟姉妹ご家庭に1枚)しますので11月15日までにに登録をお願いいたします。前おしらせでスマートホン対応とお知らせしましたが、ガラケー・パソコン・タブレット端末にも対応しています。出来るだけわかりやすくお伝えしようと出来るだけ勉強中です。保護者の方にお願いするちょっとした作業もありますが、請うご期待ください!このシステム導入により欠席・バスに乗らない・早退の連絡は確実性を保つために電話・バス乗車時ではなく、

端末(スマートホン・携帯電話)操作になります事をご了承ください。慣れるまでは何かといろいろな確認をしてみたりすることもあろうかと思いますが、一緒に慣れましょう!

私なりに見聞を広めたシリーズ・・・お伝えする事が多くなってきたので、紙面に余裕のある時に掲載いたします。 失礼します。

photo
 千歳保健所管内 咽頭結膜熱の警報発令 腸管出血性大腸菌感染症の発生について -2017.11.01-

昨日、千歳市教育委員会より「咽頭結膜熱の警報発令及び腸管出血性大腸菌感染症の発生について」FAXが夜届きましたのでお知らせしますと共に集団感染予防にご協力をお願いいたします。

内容

咽頭結膜熱の流行について(警報)

咽頭結膜熱の感染症発生動向調査により、今後、千歳保健所管内において流行がさらに拡大する可能性がありますので、感染予防に努めてほしい。

咽頭結膜熱(プール熱)は、「アデノウイルス」が原因で、プールの水を介してヒトからヒトへ流行が拡大することが多いので、プール熱とも呼ばれています。

どんな症状?潜伏期間は、214日。
咽頭炎(のどの痛み)、結膜炎(目の充血)、39℃前後の発熱が数日から1週間続く症状から、「咽頭結膜熱」と呼ばれています。 頭痛をはじめ、食欲不振が37日続くこともあり、眼の症状としては、目が充血し、涙が多くなり、まぶしがることがあります。年齢別には5歳以下に多く見られます。

  • 咽頭炎(のどの痛み)、結膜炎(目の充血) 39℃前後の発熱(数日〜1週間) 頭痛、食欲不振が37日続く 目やに、涙が多くなる、まぶしがる

 感染を拡大させない

★感染経路をキチンと把握しましょう

咽頭結膜熱(プール熱)は、咳やくしゃみなどの飛沫によって感染する「飛沫感染」と、目やになどが感染源になるため、タオルの共用や手指を介した「接触感染」によって感染します。

  • しっかり手洗い・消毒 マスクでしっかり予防しましょう。

感染した場合

学校保健安全法施行規則に基づき主要症状が消退した後、2日を経過するまで出席停止です。

腸管出血性大腸菌感染症(O157)の発生について

千歳保健所管内で腸管出血性大腸菌感染症が発生(70歳代女性)したのでお知らせします。

 

参考
http://family.saraya.com/kansen/intoketsumakuen/index.html

photo
 ユニオン給食さん11月給食メニュー -2017.10.31-

11がつ●おこめ●おいしいよぉ~(*^_^*)

クリックすると大きくなります!

photo
 コープフーズさん11月給食メニュー -2017.10.31-

いろいろなメニュー!(^^)!レストランみたいだね(*^_^*)

クリックすると大きくなります!

photo
 ★発表会★応援ありがとうございました! -2017.10.31-

急に日が昇るのが遅く、夕暮れになるのがとても早くなった今日この頃、あさは「こんなに暗いのにもう6時!」夕方は「こんなに暗いのにまだ5時!」の感じがし、慣れるまでは時計の大切さを感じます。落ち葉も風に吹かれ、かけっこをしているみたいにも見え、まぶしい太陽の光も暑さを感じさせないサラッとした感じ、雨が降ったり、晴れたりするなか、雨の雫が一雨ごとに冷たさを増し、四季のなかの秋の終わりを感じさせ、へと少しずつ近づいている気配を感じさせる 今日この頃 暑かった・・・プール遊びをしたり、年長組ではお泊まり会をしたり・・・そして発表会・・・全体的に賑やかに感じていた活動も今はなんとなく、落ち着いているように感じます。もうすぐ空から雨や落ち葉の代わりに真っ白い雪が沢山舞い落ちる雪の季節、同じ場所でいろいろな経験・体験をしていく環境づくりをしていこうと思います。                       健康管理もがんばりましょう。

応援ありがとうございました 

  10月29日に開催いたしました「発表会」に際しましては沢山のみなさまがおいでくださり、温かい 声援と拍手を頂きまして、誠にありがとうございました。 一人一人がそれぞれの形で一生懸命!で、その一人一人が「みんな」になり、ひとつのテーマに取り組み、その練習の成果を子どもたちと同じ目線で!子どもたちが日常生活している場(ホール)で!保護者の方々に発表しよう!身近で見てもらおう!感じてもらおう!という目的で毎年この時期、秋真っ只中におこなっている『はっぴょうかい』派手なものではないですが、皆さんの心の目にはどのように映ったでしょうか!

生まれて何年かの幼児です。鋳型に詰め込んだものではなく、生き生きとした成長の姿、見て頂けたでしょうか!指導する先生がいて、おうたを唄った!楽器を奏でた!お遊戯した!ちょっとモジモジしちゃった!音楽劇で演じた!沢山の人のまえではっぴょうした!一人一人が居て、みんなが発表でき、子どもたちを応援してくださったお父さん・おかあさん・おじいちゃん・おばあちゃん・おにいさん・おねえさん・おとうと・いもうと・あかちゃん みんながいてくれてこそ〈はっぴょう〉ができたものと感謝しております。「みなさん!ありがとうございました!!」

風邪がはやりそうです!うがい手洗いの励行をお願いします
 

 

photo
 あさって「はっぴょう」します! -2017.10.27-

明後日、29日に子ども達の集団生活の場「幼稚園ホール」にて保護者のみなさんに向けて「はっぴょう」します!一人一人の子ども達が、ひとつの題目によって、それぞれの子どもが、まとまり「はっぴょう」します。今まで一緒に練習を積み重ねた日々のまとめの発表です。

幼稚園の行事は、ただ上手に出来たから良い!うまくできないから良くない!とは考えてはいません。生活の中で伝えてくれたから「ありがとう!」教えてくれたから「ありがとう」という気持ちを養い、どんどん出来るようになってきたから「すごいね!がんばったからできるようになったんだね!」と意欲をふくらましたり「うまくできないのはどうしてだろう?」と考えたり「おとうさん おかあさんにみてもらおう!」と期待感を膨らましたりすることに意義があります!ので「生活発表会」と名付けたりもするのです。小さなステージですが、生まれてからハイハイできるようになり、立てるようになり、歩けるようになり、言葉が出るようになり、会話ができるようになり、音楽に親しみをもてるようになった、子ども達の大事なとても大事な「はっぴょう」の場です。もうすぐ子ども達の「出番」の時です。幕が開き胸を張って応援していただくみなさんをしっかりと見ている時は大きな大きな拍手を贈ってくださいますようお願い申し上げます。

https://www.youtube.com/watch?v=0RizhcqsMvg

バス通園の保護者のみなさまへ

少し早いのですが、降雪時期のバスの遅延等による、バス待ち時間の短縮化を図るため、どうにか北海道の平成29年度子育て支援対策事業費補助金(園務改善のためのICT化支援)を活用させていただき、早くて11月中にバス到着時間通知システムを導入します!これにより小さなお子さんを連れて、寒い中・悪天候の中を長時間お待たせする事が少しでも解消できればと、現在急ピッチで作業を進めています。導入体制がとれましたら、バス利用の保護者のみなさまに登録作業等していただく事があるかと思いますがご協力ください。*基本的にスマートホン対応になっております。

ICTとは、Information and Communication Technology(インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー)の略です。日本語では一般に情報通信技術と訳されています。

上記システムを導入しますが、従前のどうしても時刻表どおりに運行できない場合に対処していた以下の方法は継続します。どうしても時刻通り運行できない状況とは天候・道路状況・車両の故障・その他の事情等で運行状況が悪い場合でも交通事故防止のため安全運行しますので、ご理解願います。

*概ね15分以上の事前に遅れが予想される場合はご家庭へ電話連絡します。

 *バス停の子どもが欠席の場合でもバスコースどおりに運行します.

バス待ちの際のマナー、バス到着、発車直前直後の小さいお子さんの安全管理よろしくお願いします。

連絡なしでバス時刻にバス停に居なかったり、遅れたりしますとその後のバス時刻が遅れ時間通りに待っている方に迷惑がかかりますので時刻どおりにお願いします。時刻になってもバス停にいらっしゃらない場合は発車します。

*どうしてもちょっと遅れそうな場合は出来るだけ対応しますので事前に幼稚園までご連絡ください。

 

再掲

 

先にもお伝えしましたが、発表会当日は大きな行事等で利用しています防衛省の土地を駐車場としますので、そちらをご利用ください。園舎の北側(正面向かって右側)の道路には駐車ご遠慮ください。地域住民の知り合いの方が、その都度、駐車していた場合警察に通報するため、通報により警察の方も動かなくてはならず、その都度、園に立ち寄り理由を説明し、注意を促さなければならない為、円滑な運営に支障をきたします。今後の対応も検討いたしますので、どうかご理解ご協力ください。

119日~15日 秋の火災予防運動

火災が発生しやすい時期を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、高齢者を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的に実施されます。今年の全国防火標語は『火の用心 言葉を形に 習慣に』です。火の用心を習慣付けましょう!

photo
 ♫発表会に向けて♫ -2017.10.20-

昨日、総練習を行ないました。保護者のみなさんに「はっぴょう」するために、もう少しがんばるところは、がんばり、みんなが気持ち良い感じで当日を迎える努力をします。そして、いよいよ29日に開催いたします。日曜日開催にしました理由は土曜日に市内小学校の行事と重なったため日曜日開催といたしました。

6日にお子さんを通じてお渡ししました「発表会のおしらせ」また月曜日にお子さんにお渡しします「プログラム」をご覧になり、当日は応援よろしくお願いいたします。会場は子どもたちの生活の場=ホールで観客席はジュータン等ですが子どもたちの目線に合わせた会場です。時折、保護者の方より、もっと大きなところがいい、ほかの幼稚園は・・・とご意見を頂戴したりしていますが、これが「あおば」の姿勢でございます。日頃、練習を積み重ねてきた舞台での小さな歌手・ミュージシャン・小さな俳優さん・女優さんの大きな発表をご期待ください。*当日PTAからの「発表会ご褒美」をお子さんに持たせますのでご確認ください。

 

今年のテーマは「はじまるよ!」です

子ども達の大好きな手遊び歌をテーマにしました。

手遊び歌「はじまるよ」歌詞

♪ はじまるよ はじまるよ はじまるよったら はじまるよ いち と いち で 忍者だよ にん!

♪ はじまるよ はじまるよ はじまるよったら はじまるよ に と に で かにさんだよ ちょきん!

♪ はじまるよ はじまるよ はじまるよったら はじまるよ さん と さん で ねこのひげ にゃお~

♪ はじまるよ はじまるよ はじまるよったら はじまるよ よん と よん で たこのあし ひゅーん

♪ はじまるよ はじまるよ はじまるよったら はじまるよ ご と ご で てはおひざ ピッ!

https://www.youtube.com/watch?v=0RizhcqsMvg 

 発表会のおしらせ」の内容再掲

当日、子ども達は保護者の方と一緒の登園の為、玄関の混雑が予想されますので「園児専用入口」を設けます。場所は玄関よりちょっと奥にある非常口を園児専用出入り口とします。当日、看板で表示しますので、お子さんを入口まで誘導をお願いします。園児のお帰りは発表終了後ステージ横から、お子さんに外靴を持たせ保護者の方に引き渡しますのでアナウンスをお聞きになり、ステージの前までお迎えをお願いいたします。開場前・開場の際、保護者の方が先を争って入場されますと混乱・事故・トラブル等を招く恐れがありますので案内表示・誘導表示をしますので、それに従い順番にご入場ください。鑑賞席はジュウタン等を敷いてあります。観賞場所確保については、みんなで子ども達を応援するという気持ちで間隔を空けずに紳士的な態度でお願いいたします。みんなで気持ちのいい楽しい一日を創りあげるためにご協力をお願いいたします!!

後方に写真撮影場所を設けています。恐縮ですが、おとうさんのおトイレは屋外トイレとなります。

発表会当日は全職員、運営に当たりますので会場について不明な点がございましたら前日までに担任までお問い合わせください。

行事の際にはビデオ・カメラ撮影にご配慮ください!

ビデオや写真でお子さんの成長の記録を残したい気持ちはみんな一緒です。鑑賞席で不必要に立ったり、しゃがんだりしますと舞台から離れた鑑賞席で撮影している方は自分の子が写らずに、大人の背中が行き 交う姿しか映りません。子どもの発表を待っていて、いざ発表の瞬間「ここだっ!」と言う時に、覗いているカメラの先にスッと遮るものが写って、子どもを写そうとしたときには終わり・・・という事になれば  「あぁ~」「なんだぁ」と言う気持ちになるのは当たり前です。また大きな声でしゃべったり、普段の会話をしていたり、子どもに呼びかけたりしますとビデオの音声にはその部分が強調されて録音されてしまいます。

お家で再生したときに、歌や演奏の音より「だれだれがどうした。どうなった」「ちょっとしってる」等の、会話を聞かせることにもなりかねません。応援の声かけや拍手は、とても、とてもありがたいのですが、大きな声での会話やプログラム中の園児への話しかけ・呼びかけは、この日の為に練習を積んできたものも、そちらに注意が行ってしまう時もありますのでご遠慮ください。撮影場所も同じく、ご協力願います。

移動する際は、子ども達の応援団の保護者のみなさま方どうし、「ちょっと立ちます」等の声を掛け合ってくださるとありがたいです。

子ども達の発表後は「これでよし!」と感じたとき、子ども達に大きな声援・拍手をお願いします。

進行上

プログラムにそって進行いたします。大きな特別な事情の無い限り定刻で開催いたします。遅刻等の無いように、お願いしますとともに定刻開催をご了承ください。

急がせるのではなく、子どもたちの「出番」を整えます。子ども達一人一人が「はっぴょう」に期待を持っています。職員は全力で子どもたちを発表の舞台に上げますが、楽器の確認・立ち位置も確認等が不備の  場合は次のプログラムまで時間を要することがあります。ご理解ご了承ください。

もったいない運動します。省エネ節約 省エネ・必要のない暖房を止める等、経費削減に努力します。

期待の無いのは分りつつ、今号は「私なりに見聞を・・シリーズ」はお休みします

photo
 渡り鳥の季節 -2017.10.13-

澄み切った空気の中、樽前山を見ると、うっすらと雪で白化粧をしているように見える、この時期、朝方・夕方、空を見ると渡り鳥が隊列をつくり南の方向へ飛んでいく姿が見えます。幼稚園では発表会の練習が真っ盛りです。色々な形で音楽に親しむ姿が多く見られます。音を楽しむという事を忘れないで、発表会当日に向け一緒に歩んでいきます。

気温の差が大きく、急に冷えこみだしたりする時期です。今週初めは風邪の症状で欠席の子どもが8名程いました。発表会の練習等で疲労が重なることも考えられます。更なる、うがい手洗いの励行・規則正しい食事・休養のご協力をお願いいたします。
子どもの今と昔今から50年以上前はベビーブーム・第2次ベビーブームという言葉が流行り、子どもがたくさんいて、空き地や道路、遊具が整っていない公園などで自然と子ども達が集まり、自由にのびのびと日が暮れるまで遊ぶ姿が多くありました。そこでは大人の監視はなく、年齢のちがう子ども達が集団を作り、その中でお兄さんお姉さんは小さい子を上手く遊びの輪に入れ、小さな子はお兄さんお姉さんの遊びを見様見真似で模倣したりしながら、遊びを通して自由に自分の力を試し、成功や失敗を繰り返し「たくましさ」や「しなやかさ」といった「生きる力の基礎」を身につけて。幼稚園では、空き地や家での遊びでは経験できないような、お遊戯をしたり、絵をかいたり、制作をしたり、楽器に触れたりといったことを教えることで、より豊かに子どもを育てようとしていました。時代は変わって現在。子どもの数が急激に減り、地域の子ども達が集まって遊ぶことも、子ども達だけで安心して遊べる場所や環境も少ない状況になってきています。その代りに、子どもの習い事などはどんどんと発展し、「知識」や「技術」を身につける場だけは確実に増えています。子ども達が自分達の発想でやりたい遊びに没頭すること、子ども達同志が本気でぶつかりあうこと、大人の監視指示がなくても子どもなりに自分で判断し行動をすること、そのことにより「生きる力の基礎」を養う!そうゆう事も幼稚園の活動の中で培ってもらいたいと思います。

中学生職場体験学習

次の日程で中学校の生徒が「職場体験学習」として

青葉中学校・・・1017日~18

千歳中学校・・・1025日~26

北斗中学校・・・1031日~112

 

おちばのひろば 早ければ来週の月曜日完成予定

季節は「秋」園庭の樹木達の葉の色もだんだん色付き始めました。ちらりちらりと落ち葉が舞い落ちています。その落ち葉で「おちばのひろば」を創ります。カサカサと音がするプラタナスくるみの木の落ち葉、これから黄色に色付きだす紅葉イチョウの落ち葉の広場の中で子どもたちに音やにおい・感覚で秋を体感してもらおうと思います。

 

ユニオン給食さんメニューの一部変更

食材納入業者の都合により、20日のユニオン給食さんの給食献立が変更となります。

20日分 玉ねぎパン⇒ロールパン

 土曜日預かり保育について

土曜日の預かり保育を申し込まれた場合は、担当職員の休日確保と運営の都合上、長期休みの取り扱いと同じく、今後より取り消された場合も料金を請求させていただきますのでご了承ください。

 

私なりに見聞を広めたシリーズ 復活編14  アムステルダムのチューリップ

毎回ですが回を重ねるたびに「まだあるの?」「いったいいつまで?」という、ご意見があるだろうと感じつつ回を重ねます。私は日本という国は本当にいいところだと思います。道徳や習慣・気候・季節・食文化それぞれが世界一だと私は思っています。単に外国気分や異国の文化を味わおうと思えば、ある程度世界各国の料理を食べることが出来ますし、いろいろなところで外国の異文化にも触れることが出来ます。私も先日、タヒチアンダンスショ―を見に行ったところ、ショーの途中、ドライアイスの煙の中から体格のいい裸のタヒチアンに手をひかれ、導かれ、よれよれの浴衣で舞台に上がり楽しくタヒチアンダンスを踊ってきました・・・原住民衣装のタヒチのダンサーと浴衣の見るからに日本人のダンスの時間・・・これはこれで楽しいふれあいですが、私の場合は名所めぐりの観光というよりも、実際にその土地の空気を知りたい、子ども達の教育はどうしているのか知りたい、どんな生活をしているのか知りたい、そして、そのことを自分の糧にしたいと思い日本国内はもとより外国へと足を延ばしたものでした。さて、今回はオランダのアムステルダム、アムステ川のダムという事で名づけられたという都市です。このアムステルダムに行きたくて行ったわけではなく、アフリカに渡るのに経由する空港がオランダのスキポールというハブ空港だったのでアフリカ出発の前日の早朝から次の日の深夜まで滞在するのに立ち寄った場所でした。どうせ来たのだからと霧の都・水の都アムステルダムも見てやろうという気持ちで薄暗いホテルにチェクイン。英語は通じるのですが、誇り高き王国の国オランダ語なまりと言いますか、なんとなくドイツ語に似た、強い口調、最初に戸惑ったのが「ステープラー?」「ステープラー?」と聞かれ、「ん~」「ん~」という会話をして考えると、レシートをホッチキスで止めるかとの質問「そうかホッチキスはステープラー」そういえば、東京で仕事していたころ、東北地方出身の上司が「これガッチャンコしといてくれ!」と命令されたのに、聞き返し「ホッチキスで綴じとけ!」と怒られたのを思い出しました。国内外を問わず物の呼びかたの違いのおもしろさを異国でも感じたひと時でした。話は逸れましたが、電車に乗りアムステルダムへ、背の高い体格のいいオランダ人に混ざって・・・女の人の衣装を着て化粧をしている男の人が妙に多かったのですが、無事アムステルダムに到着!雨で少し濡れて光っている道路を歩き行きかう人を見たり、町の匂いを嗅いだり、会話や町の音を聞いたりしている時に市場にすごい本数・無数のチューリップ・・・きれいというより圧巻、その光景が運河やオランダ特有の窓や玄関が白く縁どられたている建物に融合し一枚の絵のように見えました。そのタッチがオランダの画家ゴッホの絵のようにも感じ、こうゆう環境の中で感性や感覚を養い、その力を持って絵を描くと多くの人達に感動を与える描写ができるのかな「すごいなオランダ・ネーデルランド」と興奮しました。ですがここでも感じた思いが・・・ゴッホも浮世絵に影響を受けている。確かに油絵はインパクトが強く印象が強いが、日本の水彩画は、なんとなく優しさや動きが伝わる「やっぱり!すごいな日本!」と感じたものでした。幼稚園の制作の中でも水彩絵の具ならではのマーブリングや墨流し、不思議さや面白さ、なんとなく風土に合っているようなことを体験させることも大事なんだなと、念を押した体験でもありました。                         失礼しました。

photo
PAGE :  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41
写真

学校法人 千歳青葉学園
千歳青葉幼稚園

066-0015
北海道千歳市青葉5-13-7

(C)千歳青葉学園 千歳青葉幼稚園